大田区の中古マンション市場

query_builder 2022/02/19
ブログ
132824235


東京23区内で最も南に位置する大田区。田園調布のような高級住宅地から羽田空港近辺のような物流施設まで区内には実に様々な環境が混在しています。ここまで多様な環境を持つ区は東京の中でも珍しい存在です。今回はそんな大田区で中古マンションの価格動向についてみていきます。

 

 

 

【大田区内のマンションの価格動向】

 

下の表は大田区内の中古マンションの平均価格です。

 

2021年第一四半期

2021年第二四半期

大田区中古マンション

平均価格

30,469千円

28,863千円

国土交通省・土地情報総合システムより作成

 

こうしてみると、大田区内のマンションは2021年第一四半期の価格よりも第二四半期の価格のほうが下がっているのがわかります。確かに新型コロナウイルス感染症拡大の影響で2020年にマンション価格は一時的に下がりました。その反動で2021年はマンション価格が上昇傾向なのが全国的な傾向です。

そうした全国的な趨勢に照らして先ほどの表をみると、「大田区の中古マンションは人気がないのではないか」と考えてしまいます。ですが、それは早計です。確かに価格だけをみれば下がっているものの、それは200万円程度とそれほど大きなものではありません。2021年の第一四半期に高額物件が売買された可能性もあります。数字は客観的な判断材料となりますが、その数字を読み解くにはそのエリアの深い知識が必要なのです。

特に大田区の場合、田園調布のような高級住宅地もあれば蒲田のように繁華街まで多様な地域があります。平均価格が下がったということは高価格帯のエリアでたまたま高額物件が出なかっただけの可能性あります。このため、ひとつの数字だけで区内を判断することはできないのです。

 

 

 

【まとめ】

 

不動産の価格は多くの要因が絡み合って形成されます。その複雑な不動産価格を紐解くにはその土地に精通した不動産業者がもっとも得意です。

この点、港区不動産売却センターは大田区内での仲介実績も多く、地元に精通した不動産業者といえます。大田区内で不動産売却を検討されている方は港区不動産売却センターに相談してみましょう。



記事検索

NEW

  • 品川区で不動産売却にふさわしい不動産業者とは

    query_builder 2022/02/28
  • 品川区の中古マンション市場

    query_builder 2022/02/25
  • 太田区での不動産売却にふさわしい不動産業者とは

    query_builder 2022/02/22
  • 大田区の中古マンション市場

    query_builder 2022/02/19
  • 港区で不動産売却する際の価格の注意点

    query_builder 2022/02/16

CATEGORY

ARCHIVE