太田区での不動産売却にふさわしい不動産業者とは

query_builder 2022/02/22
ブログ
67702337

東京23区の中では最も南に位置する大田区。田園調布のような高級住宅地から羽田空港周辺の工業地域まで多種多様な顔を持っています。そんな多様性のある大田区で大事な不動産売却を託せる不動産業者とはどんな業者なのか、考えてみました。

 

 

 

【大田区をとりまく状況】

 

大田区の中心は蒲田です。区役所もあり、繁華街が形成されています。地理的にもほぼ中央に位置し、文字通り区内の中心地といってよいでしょう。区の北側から西側にかけての、世田谷区や目黒区に近いエリアは比較的高級な住宅地が建ち並びます。有名な田園調布は区内でも別格です。国土交通省が発表している地価公示でも田園調布周辺は1㎡あたり70万円を超える値段がついています。

続いて蒲田の反対側をみていきましょう。糀谷や雑色あたりまでくると町工場も混じってきます。このあたりでは地価公示で1㎡あたり40万円を下回る地域も。このように区の北西部と南東部では同じ大田区内の住宅地とはいえ、かなりの価格差があるのです。土地価格の差はそのまま戸建住宅やマンションの価格にも反映されます。

 

 

 

【大田区にふさわしい不動産業者とは】

 

不動産の価格は株式市場ほどではないものの、常に変動をしています。そのよい例が新型コロナウイルス感染症拡大の影響です。2020年には一時的に不動産価格は下落しました。それでもそこから持ち直し、2021年には都内の多くの地点で地価が上昇しているのです。こうした不動産相場は素人にはなかなかわからないもの。情報の乏しいままで不動産売却を行なうと、相場よりも安い価格で売却してしまうことも考えられます。

そうならないためには、地元に精通し、しっかりとした不動産業者に仲介を依頼したほうが賢明です。大田区での実績豊富な不動産業者であれば、相場を見誤ることも避けられます。その点、株式会社イエリスは大田区内での取引実績、査定実績も豊富です。大田区内で不動産売却をお考えの際は、株式会社イエリスに相談してみましょう。


記事検索

NEW

  • 品川区で不動産売却にふさわしい不動産業者とは

    query_builder 2022/02/28
  • 品川区の中古マンション市場

    query_builder 2022/02/25
  • 太田区での不動産売却にふさわしい不動産業者とは

    query_builder 2022/02/22
  • 大田区の中古マンション市場

    query_builder 2022/02/19
  • 港区で不動産売却する際の価格の注意点

    query_builder 2022/02/16

CATEGORY

ARCHIVE